鈴木昂プロ

2022年8月10日 水曜日

今日の佐保山テニスクラブの練習にプロテニスプレイヤーの鈴木昂さんが参加してくれました。

鈴木昂選手は、現在世界ランキング1231位 日本ランキング34位です。

日本の実業団ナンバーワンを決める日本リーグで、何度も優勝しているイカイに所属しています。

国内の大会よりも海外の大会を優先して世界各国を飛び回っています。

日本にいる日数の方が短いぐらいですが、その貴重な日本滞在中に来てくれました。

 

鈴木昂選手は、私がコーチの勉強をしながら練習をし、国内ツアーを回っていた時代(四ノ宮テニスクラブ)に同じテニスクラブで練習をしていた仲間です。

当時の四ノ宮テニスクラブのジュニア達は、とても強く、京都ジュニアでは全年齢で優勝していました。(男子)

 

私が四ノ宮テニスクラブで働かせていただいている時に、

竹内研人選手が全国中学生で優勝し、鈴木昂選手は、全国小学生で優勝しました。

ダブルスでは、野口政勝選手が全日本ジュニア準優勝と全国トップの選手がたくさんいましたね。

私も20代前半で、まだ試合にも出ていましたが、ハイレベルなジュニア達のヒッティングするのが、肉体的にかなりきつかったのを覚えています。

 

でもみんなテニスに本気で取り組むメンバーがそろっていたので、とても楽しかったですね。

今、名前が出てきた選手は、まだ現役で日本リーグでも活躍しています。

活躍していのを聞くとやっぱり嬉しいですね。

 

縁あって今回遊びにきてくれました。

全員のジュニアとラリーしてくれました。

ジュニア達にとっては、貴重な体験になったと思います。

ツアーばかりの生活で、とても忙しいですが、日本にいるときに顔を出してくれるとありがたいですね。

また来てくれるのを楽しみにしています。

 

昂ちゃん、ありがとう!

 

吉野浩史

 

 

 

 

 

 

 

 

京都サマージュニア最終結果

2022年8月9日 火曜日

サマージュニアの結果が出ました。

 

15歳以下女子シングルス 成澤寿珠選手 優勝 

      女子ダブルス  成澤寿珠選手 ベスト8

 

13歳以下女子シングルス 吉野寿桃選手 ベスト4

      女子ダブルス  吉野寿桃選手 優勝

 

という結果でした。

2人とも優勝はしたのですが、2冠は取れませんでした。

暑い中シングルス・ダブルス大変だったと思います。

 

次はジュニアにとって一番大切な全日本ジュニアです。

8月下旬からなので、それに向けてまた明日から練習です。

強い選手ほど日程が大変になってきます。

選手の宿命なので乗り越えていきたいです。

 

吉野浩史

 

 

奈良県夏季ジュニア・京都サマージュニア

2022年8月3日 水曜日

夏の大会が進んでおります。

 

奈良県ジュニア15歳以下男子シングルス

 

岩熊櫂叶選手 ベスト16

谷陽平選手 ベスト16

貴志夏都選手 ベスト16

 

奈良県ジュニア15歳以下女子シングルス 

 

平田理沙子選手 ベスト8

鈴木さら選手 準決勝進出 4日に準決勝

 

京都サマージュニア 13歳以下女子シングルス 

 

吉野寿桃選手 準決勝進出 8日に準決勝

 

京都サマージュニア 15歳以下女子シングルス

 

成澤寿珠選手 準決勝進出 8日に準決勝

 

現在3名の選手がベスト4に残っています。

全員優勝してほしいですね。

 

吉野浩史

 

 

 

奈良県ジュニア夏季大会

2022年7月30日 土曜日

本日から奈良ジュニアが始まりました。

11歳以下男子シングルスでした。

11歳以下は佐保山テニスクラブからの出場は、1人だけです。

スタート当初は11歳以下の選手しかいませんでしたが、みんな大きくなり今では、13歳・15歳のジュニアの方が多くなってしまいました。

 

古川一希選手が出場しました。

1回戦第6シードのジュニアと対戦しました。

結果4-6でした。

惜しかったですね。

1-3から3-3に挽回してブレイクポイントも握ったのですが、取り切れませんでした。

4-5でも何度もデュースが続きましたが取れませんでした。

本日の1R最長試合でしたね。お疲れさまでした。

一希君は奈良県ポイントを持っていないのでノーシードで今回はこのようなドローになってしまいました。

しかしベスト8~16を狙う実力は充分あると思いますし関西大会出場も充分狙えます。

課題が何点か確認できたので、今後の練習に活かせそうですね。

 

次回は秋ジュニアですが、またシードと対戦しなければ上位進出が無理なドローになりますが、頑張って勝って行って欲しいですね。

 

 

関西ジュニア10日間

2022年7月23日 土曜日

7月13日から関西ジュニアが始まりました。

今日が最終日でした。

とても長い10日間でした。

 

全ての結果です。

 

16歳以下女子シングルス 

 

鈴木さら選手 1R 5-8

 

14歳以下女子シングルス

 

平田理沙子選手 1R 8-6  2R 2-8

 

吉野寿桃選手 1R 8-5  2R 8-0  3R 5-7 2-6

 

成澤寿珠選手 1R 8-0  2R 8-0  3R 6-2 6-0  QF 6-2 6-2  SF 3-6 6-4 10-6   F 3-6 1-6 

 

14歳以下男子ダブルス 

 

谷陽平選手 1R 8-2  2R 6-8

 

14歳以下女子ダブルス

 

平田理沙子選手 1R 5-8

 

成澤寿珠選手・吉野寿桃選手  1R 8-0  2R 8-5  QF 2-6 6-2 6-10

 

でした。

全日本ジュニアに出場できるのは、シングルス準優勝の成澤寿珠選手と

ダブルスベスト8の成澤寿珠選手・吉野寿桃選手ペアです。

素晴らしいですね。

全国大会にも期待ですね。

 

今日が決勝戦でみんな応援に来てくれていました。

決勝戦は勝てませんでしたが、全国大会の予選を突破したので充分だと思います。

男子も来ていましたが、写真には入っていません。

写真は佐保山女子全員集合ですね。

女子は少ないですが、全員シングルスで関西ジュニアに出場してくれました。

とても楽しそうですね。

つかの間の休息をしっかり楽しんでほしいです。

 

関西ジュニアに向けてのハードコート練習するにあたり善意で LYNX TENNIS ACADEMY 様にコートを貸していただきました。

本当にありがとうございました。

 

鈴木さら選手は全中に向けて、成澤寿珠選手・吉野寿桃選手は全日本ジュニアに向けて、他の選手は、夏季ジュニアに向けて明後日からまた練習スタートです。

夏休みにはまだ始まったばかりなので、さらに頑張っていきたいです。

 

吉野浩史

 

 

 

 

ヨーロッパ遠征3

2022年6月28日 火曜日

ヨーロッパ遠征中の寿桃ちゃんから連絡ありました。

 

オランダでの最終戦

 

シングルス 

 

1R 7-5 6-1

2R 6-0 6-0

3R 6-2 6-2

SF 7-6 3-6 6-0

F  1-6 3-6

 

ダブルス

 

1R 6-0 6-0

2R 6-2 6-2

SF 6-1 3-6 11-13

 

シングルス 準優勝 ダブルスベスト4 でした。

 

今回の遠征ではシングルスが勝てずダブルスだけ成績が良かったですが、最後にシングルスでも結果が出せました。

シングルス・ダブルスともに結果が出せて良かったです。

この経験を活かして更に飛躍してください。

最終戦だったのでもうすぐ帰国します。

お疲れさまでした。

 

吉野浩史

 

近畿中学生テニス大会

2022年6月26日 日曜日

25日・26日の全国中学生テニス選手の近畿予選がありました。

佐保山テニスクラブからの参加は、シングルス 夏都君・寿珠ちゃん 

ダブルス さらちゃんです。

 

結果は

夏都君 1R負け

寿珠ちゃん 7位

さらちゃん 3位

となりました。

 

さらちゃんは全中確定です。

寿珠ちゃんは出れるか出れないかギリギリのところです。

なんとか出場できればいいのですが。

 

次は関西ジュニアが始まります。

夏は試合がたくさんあります。

大変ですが乗り切っていきます。

 

吉野浩史

 

ヨーロッパ遠征2

2022年6月23日 木曜日

ヨーロッパ遠征中の寿桃ちゃんの報告が入りました。

2か国目のスイスのでの結果です。

 

シングルス 1R 6-0 6-0

        2R 2-6 2-6

 

ダブルス  1R 6-1 6-1

        2R 7-5 6-0

        SF 6-2 6-3

        F 棄権

 

シングルスベスト16 ダブルス準優勝となりました。

 

ダブルスが棄権になっておりますが、次の遠征先のオランダでのシングルスの予選と重なったため棄権しました。

本戦同士なら日程が重ならないようになっているのですが、予選とは重なることは良くあります。

早くランキングをあげて、本戦ストレートインできるようになれば遠征予定も組みやすくなってきます。

 

厳しい話ですが、国際大会などでは、外国に試合に行ってもランキングがなければ、予選にも参加できず帰国することもたくさんあります。

昔は日本である国際大会はグレードの高い試合ばかりでした。

そのため国内の試合でも出場が難しく海外でポイント稼いでいくしかありませんでした。

最近ではグレードの低い試合も増えてきましたので、日本でポイントを取ってランキングを上げて海外に挑戦することができるようになりました。

日本にグレードの低い大会を作るために、色々な方々がご尽力してくださったおかげで現在の環境があります。

ありがたいことです。

 

話はそれましたが、次は今回の遠征で最後の目的地のオランダです。

シングルス・ダブルス両方この遠征での最高の結果を残して欲しいですね。

 

吉野浩史

 

 

 

 

        

ヨーロッパ遠征

2022年6月11日 土曜日

ヨーロッパに遠征中の寿桃ちゃんから報告がありました。

最初はイタリアです。

 

Torneo U14 -Brindisi

 

シングルス

 

1回戦 6-3・4-6・2-6 負け

 

ダブルス

 

1回戦 7-5・6-2

2回戦 6-2・6-0

SF   6-1・6-2

F    6-3・6-3

 

優勝です。

凄いですね。

 

シングルスは、1回戦で負けましたが、予選を勝ち上がったので良かったです。

ダブルスでの優勝を自信にして次の大会は、シングルスでも上位進出を狙って欲しいですね。

 

次はスイスで、最後がオランダです。

今回は日本では少ないクレーコートを中心にツアーを組んでいます。

ハードコートと比べ、戦術面・フィジカル面・メンタル面が鍛えることができそうですね。

クレーコートで得れることは多いと思いますのでたくさん学んできて欲しいですね。

 

吉野浩史

 

 

ダブルス

関西小学生

2022年5月22日 日曜日

関西小学生が始まりました。

佐保山テニスクラブからの出場者は匠君です。

結果は1回戦 4-8でした。

 

対戦相手は粘り強い相手で、スコア以上に長く競り合った試合でした。

試合というのは、技術を発揮する場所ではなく、体力と精神力を削りあう場所だということを痛感しました。

技術というのは、体力・精神力を削るために必要な道具で、その部分が試合の勝ち負けの決定づけるモノではないということです。

 

普段の練習は時間が限られていることもあり、合理的にメニューを考えがちです。

技術の習得には良いかもしれませんが、試合での強さを身に付けることには結びつかないかも知れません。

練習の中でも遊びの部分が多く入った方がいいのかもしれません。

これからは、試合中の発想力が広がるような工夫を練習に組み込んでいきたいですね。

 

吉野浩史


Copyright(C) 吉野テニス企画. All Rights Reserved.