早朝ゲーム練習会の案内

2021年9月12日 日曜日

早朝ゲーム 9・10月

 

9月10月の早朝ゲーム練習会の案内ができました。

今回は日曜日になっております。

 

吉野浩史

全日本ジュニア3

2021年8月28日 土曜日

本日の全日本ジュニア14歳以下女子ダブルスQF

寿珠ちゃん1-6・4-6で負けてしまいました。

ベスト8でした。

とても頑張ってくれたと思います。

おめでとうございます。

 

今回、14歳以下女子ダブルスのベスト8に関西のペアが5チーム(10人)残りました。

(大阪2ペア・奈良2ペア・京都1ペア)寿珠ちゃんは京都登録

とんでもないレベルの高さです。

テニスの試合は、2歳きざみでわけられているので、14歳以下は、中学1年生・中学2年生・中学3年生の早生まれの人たちが出場しています。

更に驚くべきことに、来年も14歳以下女子ダブルスに出場できる人たちが10人中9人もいるのです。

寿珠ちゃんのパートナーは、来年16歳以下に移ります。

つまり寿珠ちゃん以外の4ペアは来年の優勝候補としてそのまま残ります。

そして寿珠ちゃんだけペアが変わります。

下の学年でベスト8は、とてもすごいことなのですが、周りも凄すぎて喜んでいれません。

来年シングルス・ダブルス両方上位進出をを狙う寿珠ちゃんですが、関西ジュニアを突破することも大変です。

身近に強い人たちがたくさんいることは、刺激があって成長するにはとてもプラスだと思います。

全日本ジュニアが終わったばっかりですが、このハイレベルなメンバーに負けないよう更に練習を頑張りたいです。

来年の目標は、全日本ジュニアシングルス・ダブルス優勝ですね。

 

吉野浩史

 

 

 

 

 

全日本ジュニア2

2021年8月28日 土曜日

全日本ジュニア昨日の試合は、6-2・6-1 でした。

現在ベスト8です。

シードは、しっかり守りました。

今日は第1シードのペアと対戦です。

勝って優勝してほしいですね。

 

吉野浩史

全日本ジュニア

2021年8月26日 木曜日

本日、全日本ジュニアのダブルス1回戦がありました。

 

寿珠ちゃんが、6-3.6-4で勝ったと報告がありました。

今大会は、緊急事態宣言発令のため試合観戦はできませんが、勝ち進んでくれることを祈っております。

明日2回戦があります。

 

吉野浩史

奈良市小学生・中学生大会

2021年8月21日 土曜日

19日から奈良市小学生・中学生大会がありました。

雨などの影響で3日間かかりました。

 

ほぼ同時に佐保山テニスクラブジュニア達が試合に入っていたのでほとんど観戦はできていませんが、結果だけ報告させていただきます。

 

小学生男子シングルス

 

匠君 1R負け

一希君 2R負け

佑君 ベスト8

光輝君 ベスト4

慶歩君 優勝

 

小学生男子ダブルス

 

匠君・一希君ペア 予選リーグ敗退

光輝君・佑君ペア 準優勝

慶歩君ペア   優勝

 

中学生男子シングルス

 

櫂叶君 2R負け

康都君 2R負け

悠君  ベスト8

陽平君 ベスト4

夏都君 準優勝

 

中学生男子ダブルス

 

康都君ペア ベスト8

櫂叶君・悠君ペア ベスト4

陽平君はペア 準優勝

 

中学生女子シングルス

 

理沙子ちゃん ベスト8

さらちゃん ベスト4

葉乃音ちゃん 準優勝

寿珠ちゃん 優勝

 

中学生女子ダブルス

 

葉乃音ちゃん・理沙子ちゃんペア 準優勝

寿珠ちゃん・さらちゃんペア 優勝

 

中学生男子以外は優勝できました。(小学生女子は出場者無し)

夏休みのイベントはこれで最後ですね。

佐保山テニスクラブのトップアスリートクラス・アスリートクラスは、来週1週間お休みです。

毎日練習で夏休みを満喫できていないジュニア達もたくさんいると思います。

短い夏休みを満喫してほしいですね。

 

寿珠ちゃんは来週が全日本ジュニアになります。

全日本ジュニアは第6シードがついています。

休みなく大変ですが、頑張って欲しいです。

 

吉野浩史

 

 

 

 

合同練習・練習試合&優勝報告

2021年8月17日 火曜日

8月16日・17日が佐保山テニスクラブの夏季休業日だったのでコートを全面お借りして練習試合を行いました。

16日は、トップアスリート神戸さんと17日は、ダンロップテニススクール(マリンパーク北村)行いました。

 

トップアスリート神戸さんは、神戸のホテルのテニスコートを借りて活動されているチームです。

代表の久田英登さんは、私がまだツアーを回っていたころ何度か一緒にダブルスを組んでいただいた方です。

私はツアーを回ったのは20歳~27歳ぐらいまでですが、シングルス・ダブルス合わせてタイトルを取れたのは4度だけです。

その内の貴重な1回は久田さんと組んでもらったダブルスでした。

 

ダンロップテニススクールさんは、マリンパーク北村の中でスクール運営をされているクラブです。

育成のジュニアチームを担当しているのは、原大貴さんです。

大貴君はチームスタッフ時代の教え子で現在ジュニア育成の第一線で熱心に活躍されています。

 

2人とも関西ジュニアの会場でお会いして今回の企画をすることになりました。

 

16日は対抗戦を最初に行いました。

シングルス10本ダブルス5本で8本取ったら勝ちです。

シングルス 6-4 

ダブルス 3-2

計 9-6で勝利しました。

ダブルスの最後2試合は両試合タイブレークにもつれての接戦でした。

2試合とも勝てましたが、その試合を2つとも落としていれば負けていましたのでギリギリの勝利でした。

その後は、ずっと練習試合行いました。

最後の方は、みんな疲れて誰もシングルスをする元気がなくダブルスばかりになっていました。

 

17日も対抗戦形式にしたかったのですが、土日の雨で大阪の中体連・高体連の試合がずれて参加者が減ってしまったので、合同で練習をした後に練習試合で回りました。

途中何度か雨が降り、スポンジで水取りをしながらでしたが、4試合ぐらいはすることができました。

 

ジュニア達は、2日間大変だったと思います。

知らない人と試合をすることは、非常に大切なことなのでこれからもいろいろなチームと合同で練習試合をしていきたいですね。

テニスの勝ち負けは上手い・下手よりも慣れてる・慣れていないの要素の方が大きく左右します。

佐保山テニスクラブのジュニア達にはたくさんの経験を積んでもらいたいですね。

 

土日にあった試合も結果報告がありましたので報告します。

 

靭で開催された名門会杯で、さらちゃんが優勝

モリタ学園前で開催された石黒杯で、寿珠ちゃんが優勝

という素晴らしい結果でした。

名門会の優勝は、ATFの大会の本戦出場権が付与されます。

石黒杯の優勝は、九州で開催される全国大会出場権が付与されます。

 

両方とも先がある大会だったので先の大会での活躍も期待したいです。

(優勝写真はさらちゃんです。寿珠ちゃんは撮影してないそうです・・・。)

 

夏休み中は、ジュニアの大会がたくさんあります。

19日~奈良市の小学生大会・中学生大会です。

中学生男子シングルス

中学生女子シングルス

中学生女子ダブルス

小学生男子シングルス

小学生男子ダブルス

この5つのカテゴリーでは佐保山テニスクラブのジュニアが、第1シードになっています。

全部優勝できるように頑張って欲しいですね。

 

吉野浩史

 

奈良県夏ジュニア・京都サマージュニア最終結果

2021年8月3日 火曜日

大会の結果報告をします。

 

奈良県夏ジュニア

13歳以下男子   ベスト16 陽平君・慶歩君・佑君・康都君

 

陽平君はシード守り切れず 5-7 でした。3-1 40-15からのダブルフォルトで流れが変わってしまいました。

慶歩君・佑君はシード通りの結果です。上位シードに慶歩君 3-6 佑君 4-6でした。

頑張っていましたが実力通りといったところです。

康都君はシードを破ってのベスト16でした。

昨年の夏ジュニアが、ちょうどデビュー戦でしたので1年でとても成長してくれました。

(夏にトップアスリートクラスに上がってデビュー戦は秋ジュニアからでした。)

3-5と苦しい展開から挽回して勝利することができました。

8決めは 0-6 でしたが充分な結果だと思います。

 

13歳以下女子    ベスト16 理沙子ちゃん

             ベスト8(6位) 葉乃音ちゃん

 

理沙子ちゃんシードを守ってのベスト16です。

8決めは関西でもシードがつくジュニアでしたが、ゲームを取ることができず 0-6 でした。

 

葉乃音ちゃんもシードを守ってのベスト8

4決めは1シードのジュニアで、こちらもゲームを取ることができず 0-6 でした。

 

この年代の奈良県女子はレベルが高すぎます。

関西のベスト8に奈良県が4名入ります。

残念ながらこの4名とは、理沙子ちゃん・葉乃音ちゃんとも、まだまだ差がありますね。

もっと努力が必要ですね。

 

15歳以下男子  ベスト4 夏都君

 

前回優勝者を撃破して8に残っていた夏都君ですが、QFも 7-5 で勝利しました。

3-1でゲームポイントを握り、取り切れずに 3-4 までいきましたが持ち直して勝ちきりました。

SFは 2-6 でした。相手の選手が巧くかわしてプレーしていました。

とても技術の高い相手で余裕がありました。負けても仕方ないですね。

その選手がそのまま優勝しました。

8決め 7-6  4決め 7-5 接戦で2試合勝ったのは素晴らしいですね。

まだ来年もこの年齢で出場可能ですので優勝を期待します。

 

15歳以下女子   ベスト8 さらちゃん

 

シードを守り切れずに 4-6 で負けました。

負ける相手ではないですね。

2-3のサーブの時デユースが何回も続きキープして 4-3 までいったのでもう安心だと思っていました。

しかし 4-3 のゲームポイントからチャンスボールミスを連発し自滅していきました。

優勝の可能性もあったので残念です。

課題は本人が一番よく分かっていると思います。

 

京都サマージュニア

15歳以下女子 ダブルス  佐与ちゃん 2R負け 2-6

 

13歳以下女子シングルス  寿珠ちゃん 優勝

      女子ダブルス   寿珠ちゃん 優勝

 

寿珠ちゃんがシングルス・ダブルス2冠です。

シングルス SF 8-2 F 9-8 と接戦を勝っての優勝です。

ダブルスは F 8-2

両方第1シードでプレッシャーがあったと思いますが、そのプレッシャーに負けずに優勝してくれました。

寿珠ちゃんは京都・関西だけでなく全国でも勝ち進む力があると信じています。

今後の全国レベルでの大会の活躍に期待ですね。

 

全ジュニアの皆様、暑い中最後までプレーして本当にご苦労様でした。

 

吉野浩史

 

 

 

 

 

 

            

 

奈良県ジュニア夏季大会・京都サマージュニア

2021年8月1日 日曜日

奈良県ジュニア夏季大会と京都サマージュニアが始まりました。

たくさんのジュニアが出場しているので全部の試合は観れていませんが、途中経過を報告します。

 

奈良県ジュニア

 

11歳以下男子シングルス  匠君 ベスト16   6-7(4-7)

 

                  一希君 2R負け  6-7(5-7)

 

両者ともついていたシードを守ることができませんでした。

この年齢はボールを入れたもの勝ちです。

シードを守るプレッシャーがマイナスに働いてしまいました。

 

15歳以下男子シングルス 櫂叶君 2R負け 4-6

                 悠君  3R負け 3-6

                 真弥君 ベスト16 2-6

                 夏都君 ベスト8  7-6(7-4) 次QF

 

櫂叶君シード選手に 3-1 から逆転負け。相手の方が勝ちたいという気持ちが強かったです。

遥君と真弥君がベスト16決めで同士討ちシードがついていた遥君が負けてしまいました。

真弥君 第4シード相手に力負けといったところでしょうか。

夏都君前回の春ジュニアで優勝した選手に打ち勝ちベスト8進出!集中力も高くナイスゲームでした。

明日のQFも期待できそうです。

 

15歳以下女子シングルス さらちゃん ベスト8  6-1  次QF

 

第4シードのさらちゃんは、危なげなく勝ち進んでおります。明日もシードを守って勝ってくれると思います。

 

 

京都サマージュニア

 

15歳以下 女子シングルス 佐与ちゃん 2R負け 6-7(5-7)

 

13歳以下 女子ダブルス  寿珠ちゃんペア 決勝進出  8-6 明後日 決勝戦

 

京都は観に行けていませんが、優勝してほしいです。

 

京都サマージュニアはシングルス・ダブルスがあります。

奈良県ジュニア夏季大会はシングルスのみです。

 

明日は、奈良県

    15歳以下 夏都君・さらちゃんのシングルスQF

    13歳以下 光輝君・慶歩君・佑君・康都君・陽平君

           理沙子ちゃん・葉乃音ちゃんのシングルス

     京都は

    13歳以下 寿珠ちゃんのシングルス

    15歳以下 佐与ちゃんのダブルス

 

があります。暑さに負けず頑張って欲しいです。

 

吉野浩史

 

    

 

 

 

 

奈良県中学校総合体育大会

2021年7月25日 日曜日

奈良県中学校総合体育大会がありました。

 

男子シングルスで夏都君がベスト4

女子ダブルスでさらちゃんが優勝しました。

 

この大会はシングルス・ダブルスどちらかしか出場できない大会です。

それぞれ出場種目を絞っての出場でした。

2人とも近畿大会の出場権を獲得しました。

8月にある近畿大会でも活躍してほしいです。

 

ちなみにメダルをかじっているのがさらちゃんです。

そのまま食べてしまいそうな勢いです。

 

吉野浩史

 

 

 

関西ジュニア4

2021年7月22日 木曜日

本日行われた14歳以下女子ダブルスの準決勝ですが、(寿珠ちゃんペア)

2-6・5-7で負けてしまいました。

ベスト4なので全日本ジュニアは出場できそうです。

全日本ジュニアではもっと勝ってもらいたいです。

 

その前に京都はサマージュニア、奈良は奈良県ジュニア夏季大会があります。

まずはその大会でチーム全員が良い結果を出せるように暑い中練習頑張りたいです。

 

吉野浩史


Copyright(C) 吉野テニス企画. All Rights Reserved.